夢言葉


詩のようなもの
by kinzo-tenshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
自己紹介
徒然と
詩のようなもの書いてます

一応
詩のようなもの

歌詞のようなものを
カテゴリー分けしました

自分と
距離感のある世界の方が
素直に書けそうです(笑)

覗いていただける方の
心のサプリメントになれば
と思っています

よろしくお願いします(^^♪

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

      雨の日・カノン


f0061238_16183861.jpg



今朝窓の外から聞こえてきたのは
カノンの調べ

    夕べの星の冴えは空の彼方へ帰ってしまった
    その残り香か - カノンが降る

    点滴のよう
    僕の静脈にも溶けていく




幾千年前
あの丘の草原で僕が聞いた調べも
きっとカノン・・・静かなカノン

新しい季節の訪れ
幾千の蕾と幾万色の憧憬




    咲かせてカノン
    幾億の目と心を
    沈黙させるたった一輪の花を

[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-26 16:15 | 夢の言葉

       おもいのかけら


   ちいたかた ちいたかたった
  夜の斜面に木霊する
  僕のマアチがちいたかた


     古い時計が
     新しい時間を刻みだす




  はらひらり はらひらふわり
  二人ぼっち 花の伝説
  白いうなじに はらひらり


     紅いレンガが
     蒼い小窓を恋しがる



                   確かにあの朝
                   僕は僕の天使の矢
                   この手に握っていたのだよ
  
              
[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-25 13:58 | 夢の言葉

       鳥



f0061238_8552020.jpg


  私の風景を返せ
 お前はその薄汚い嘴で
 私の視界から
 最も愛しい部分を刳り貫いた



 私がどれほどその憧憬に
 見入っていたか……
 お前には解るまい
 金が欲しいのならくれてやる

   さあ、
   だから私の風景を返せ



 それはお前には似合わない
 お前は黒い冬の片隅で
 クルルウと鳴いていればよい
 たとえお前の神が現れても
 私は決して諦めやしない


   さあ
   だから私の風景を返せ!




                     鳥よ―
                     それ以外にお前を忌み嫌う
                     理由が無いというのに……

[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-18 08:58 | 夢の言葉

      FILM


f0061238_21434616.jpg



飛べるかな? そんな小さな良心で
駆けてみる? 月夜のガンマン
僕は今 大きな胃袋
だけど吐き出す物何もない



 Dooms Day あるのかテンション
 Dreaminng Boy あなたのテンダー

 僕の頭・・・
 軽くならない・・・



歯車 見つけた夕べのレストラン
食べてみる オイル・サーディンの尻尾
僕は今 小さな不安
だから機械は震えてばかり



 Dooms Day あるのかテンション
 Dreaminng Boy あなたのテンダー

 僕の体・・・
 重くならない・・・


 僕の頭・・・
 軽くならない・・・ 

[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-14 21:44 | 歌の詩

地下鉄



 闇の中
 はるかな
 火影に向かって叫びをあげ


   時には
   大きなため息をつき


 押し寿司になった人間達を
 今朝も運んでいる


   あくせく あくせく


 ほら、身体が小さくなった・・・

[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-12 21:46 | 夢の言葉

      月と小指



f0061238_1411610.jpg


 君の小さな肩越しに
 月に光る海が見える
 僕の小さなわがままが
 すぐに手を伸ばしてしまう


   あれほど心配していたこと
   君が一人で飛んでゆくこと
   信じることは簡単だけど
   裏切られるのはまっぴらさ…


      君の小さなおしゃべりに
      夜がコクリとうなずいている
      僕の小さなプライドが
      すぐに朝を手に入れたがる


         そんなに困った顔をして
         君はどこへ帰るというの
         正直になるのはたやすいけど
         嘘の小指は守れない…



             君の小さな肩越しに
             月に光る海が見える
             僕の小さなわがままが
             すぐに手を伸ばしてしまう


                あれほど心配していたこと
                君が一人で飛んでゆくこと
                信じることは簡単だけど
                裏切られるのはまっぴらさ…



                    正直になるのはたやすいけど
                    嘘の小指は守れない
                    嘘の小指は守れない
                    嘘の小指は守れない…

[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-11 14:02 | 歌の詩

    洪水


   愛はいつも
  突然降りてくる

  あの空の彼方から
  この僕の瞳の奥から
  どこかの街角のネオンから

  そして この魂が
  心地よく溺死する・・・

  泳げる両手を動かさない幸せ
  本能の両足を動かせない良心


  
[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-11 00:56 | 夢の言葉

     ひとりごと



f0061238_22594624.jpg


枯葉も舞わない街角で
泣き虫ピエロが旅支度
ひとりとひとりの夜だから
無くした夢は思いだ出せない


見上げた空には涙雲
ワインの雨に染まる屋根
結んだ手と手で過ごした日々は
もどらぬ季節のまぼろしか



  回れもっと止まれそっと
  人生はこわれた風車
  踊ろうもっと歌おうもっと
  凍る時代のモノローグ



消え行くフィドルの調べなら
道行く誰かにくれてやろ
誰にも聞こえないリフレイン
私の心にくり返す


さめた紅茶に沈む夜を
朝までそっと抱きしめて
こぼれた笑顔は苦笑い
窓の外にはセピアの風

 
  回れもっと止まれそっと
  人生はこわれた風車
  踊ろうもっと歌おうもっと
  凍る時代のモノローグ



  回れもっと止まれそっと
  あなたも私も風車
  踊ろうもっと歌おうもっと
  燃える時代のモノローグ

[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-08 23:00 | 歌の詩

     裏日本


 裏日本で抱きしめた君は
 その風のように冷たかった
 その景色のように遠かった


 雪をわって走る汽車は
 駅にたどりつくことはなく
 しんしんしんしんと
 音も立てずに進むのであった


  僕は何も出来ない
  そのくせ
  君のすきとおった頬を
  執拗に撫であげている



 裏日本でこわれそうな君は
 僕の耳元で
 すてきな夢を呟いた


 鈍色の海をわたる空
 その空の向こうに
 飛翔するイカルスの夢


  僕は何も答えない
  それでも
  君の小さな胸を
  いたわる仕種を続ける



 裏日本で抱きしめた君は
 僕の背中に
 まあるい月を描いた


 無邪気な指先から
 消えてしまうのを
 僕は我慢して見ていた



f0061238_19203643.jpg

[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-06 19:21 | 夢の言葉

果物




f0061238_642173.jpg




遠くで絡めた指と指だった
僕はそれを知っていたけれど
  白い帽子風になびいた
  明日きっと迎えに行くよ
  明日きっと迎えに行くよ…


黄色い果物テーブルに置いた
僕の生活思い出せない
  薄いAirMailどこを飛んだの?
  明日きっと迎えに行くよ
  明日きっと迎えに行くよ…


街角で拾った優しい台詞
僕はとても心配していた
  気障でシャイでキュートな音楽
  明日きっと迎えに行くよ
  明日きっと迎えに行くよ…


  明日きっと迎えに行くよ…

[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-02-05 06:46 | 歌の詩


最新のトラックバック
人生の中で一番泣いた
from 卒業式
またコメントくれましたね
from エレナです!!
かなちゃ~ん!ぼくのトゥ..
from 博士
私に調教されたいブタ男は..
from 巫女
Sなのに
from 秘姫
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧