夢言葉


詩のようなもの
by kinzo-tenshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
自己紹介
徒然と
詩のようなもの書いてます

一応
詩のようなもの

歌詞のようなものを
カテゴリー分けしました

自分と
距離感のある世界の方が
素直に書けそうです(笑)

覗いていただける方の
心のサプリメントになれば
と思っています

よろしくお願いします(^^♪

       冬の道化




f0061238_16404214.jpg




     闇を待つばかりの
    初冬の夕暮れ
    街中に在っても森の中を彷徨う
    一人の道化師
    墨を流したような空が彼を責める



         細く痩せたこの両足が
         たどり着く灯りは一体どこ?
         優しさを棄てきれないこの饒舌の
         眠る家はどこにあるのだろう?



    窓の矩形を仕方無く愛し
    鏡の残酷を許容した彼



         残された切り札-赤い薔薇
         闇のポケットにそっと忍ばせ
         凄惨に湿気た朝を待つ
         混濁した辛苦のカアド

[PR]
by kinzo-tenshi | 2006-11-29 16:49 | 夢の言葉
<<           指   針         うつろマン >>


最新のトラックバック
人生の中で一番泣いた
from 卒業式
またコメントくれましたね
from エレナです!!
かなちゃ~ん!ぼくのトゥ..
from 博士
私に調教されたいブタ男は..
from 巫女
Sなのに
from 秘姫
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧